矯正歯科

歯科衛生士募集要項
地図・アクセス
携帯サイト

矯正歯科とは

矯正治療とは、受け口、デコボコした歯並び、出っ歯などを正しい位置に戻す治療です。
矯正治療で歯並びを直すことは、たんに見た目をキレイにしているだけでなく、むし歯や歯周病になりやすい歯並びを直すことでもありますので、歯の健康につながります。
また、歯並びが悪いことをコンプレックスに思い、笑顔がなかなかできない人も矯正治療を受けることで、明るい笑顔を取り戻せます。
矯正器具も透明なものを準備しており、目立ちません。歯並びが変わると本当に人生まで変わると言われています。美しさと健康をゲットしましょう。


【歯を抜かない矯正】
日本の矯正では抜歯があまりにも簡単に行われていますが、すでにアメリカでは非抜歯矯正が主流となっています。
歯を抜かなければ、歯は残るし、痛みも少なく、早く治ります。清家歯科では、歯を抜かない歯列矯正を第一選択として患者様にお薦めします。


【痛みの少ない矯正】
矯正治療は痛みを伴うものとお考えでしょう。 しかし歯を抜かない矯正は、歯を動かす量が少ないため痛みが最小限です。


子供の矯正

子供の矯正は成長時期に合わせて早期治療を行なうことにより、骨格や歯の不調和、機能異常を治し本来の成長発育に近づけることができます。
いつ治療を開始するのが一番よいかは、患者様が気になりだしたらすぐするのがよいのです。矯正治療に年齢は関係なく何歳からでも治療はできます。年齢により、色々な制約が出てきますので早めにご相談くださる方が安心です。

大人の矯正

一般的には、矯正には年齢制限はありません。
しかし、子供の歯に比べ骨の代謝が落ちているため、歯の移動に多少時間がかかる場合があります。
成長が終わっているため、顎の大きさが変わることがないのでその範囲の中で歯をならべていきます。

症例

スーパーモダン矯正による症例です。
歯を抜かずに従来の矯正治療よりも短い期間での矯正治療が可能です。


症例


【治療コメント】
右は、月1回の診療で、約1年後の状態です。きれいになったでしょう!
ご両親によると、最近、集中力が増し、何より笑顔が増えてきたそうです。

矯正治癒の期間

治療期間についてはひとりひとりの患者さんの治療方針、お口の状態により千差万別です。具体的な治療期間は、その患者さんの精密検査を行い、個別の治療方針を立案してご説明しております。
一般的に矯正装置をつけて治療をする期間の幅としては、お子さまの時期の矯正治療で6ヶ月~2、3年、永久歯列の矯正治療で、1~3年の期間の範囲内でしょう(保定期間は別)。

▲ ページの先頭へ

Copyright © 清家歯科医院 All Rights Reserved.